うるおいを守る

うるおいを守る

サッと塗ることで、肌摩擦をおこさずにダメージから守ることはできても、美容成分が肌に留まり、浸透しなければ本当に良いコスメとは言えませんね。どんなに良い美容成分が含まれていても、肌にしっかりと浸透しなければ何の意味もありません。コスメには美容成分の他に、それらを肌に浸透させるための水分が配合されています。しかしこの水分は肌に塗ると瞬く間に蒸発してしまいます。そうなると美容成分は肌に浸透しません。

 

水分を長く肌に留めておくために使用されたのが「ゲル」です。たっぷりと水分を含んだゲルは長時間たっても蒸発せずに肌に水分を留めます。しかしその反面、ゲルというのは分子が大きいという性質を持っているので、肌に浸透しにくいというデメリットもあります。うるおいを長く肌に留めておけても、浸透しなければずっと肌がベトつくだけです。せっかくの美容成分も無駄になってしまいます。

 

そこで、メディプラスゲルは使用する水分を、分子が小さく肌に浸透しやすい「温泉水」にすることにしました。温泉水は低分子であるとともに、肌へ美容成分を浸透しやすくするミネラルが含まれています。いろいろな温泉水を試しその結果、美肌の湯で有名な「出雲玉造温泉水」を用いています。美肌の湯であることから、多くの女性に人気のある温泉です。血行促進や角質改善・保湿の効果のある温泉水を用いることで、長時間うるおいを守ることが出来るのです。