メディプラスゲルの正しい使い方

メディプラスゲルの正しい使い方

うるおいを守り、豊富な美容成分で美肌へと導いてくれるメディプラスゲル。サッと塗るだけでOKのオールインワンコスメではありますが、さらに美肌効果を高めるためには正しく使うことが大切です。

 

☆「手のひらで優しく広げる」
肌摩擦をおこさないように、掌にゲルを乗せ、肌に優しく広げるように塗っていきます。あまりゴシゴシ塗ると消しゴムのカスのような「モロモロ」が出てしまいます。合成乳化剤を使用していないので、水分と油分の混ざりが浅くモロモロが出てしまいますが肌に影響はありません。むしろ、合成界面剤を使用していないので肌には優しいものになっています。しかしモロモロが出てしまうと化粧のノリが悪くなってしまうので、モロモロが出ないように優しく塗りましょう。

 

☆「朝2プッシュ 夜3プッシュ」
保湿目的のためだけならば、使用量を減らしても良いのですが、肌質を改善させるのであれば、朝2プッシュ・夜3プッシュ使用するようにしましょう。塗った直後はベトつきますがしばらくすると肌に浸透し、しっとりとした肌になります。

 

☆「保管方法」
肌に負担をかける防腐剤が入っていないので、開封後は冷暗所で保管するようにしましょう。開封後は3か月で使い切るようにして下さい。

 

肌のターンオーバーに合わせて肌質は改善されていくものです。そのため、メディプラスゲルを使い始めてもすぐにはハッキリした効果は得られないかもしれません。しかし、使い続けるうちに肌質が良くなっていくことを実感できることでしょう。最低でも1か月は使い続けてみてください。そして、いつまでも自身の持てる美しい肌になりましょう♪